ギターと俺

前回からの続き...

そんな訳で、J-45をステレオ出力にし
Helix LTからの信号と
別にコンプ→ノイズリダクション→イコライザーの信号をミキサーでミックスするシステムを可能にし、暫くはそのサウンドに満足していました😙

しかし、あるイベントに出演した際に
打ちのめされる事になります。

J-45は、生音がデカい為
低音の太さと、弦のアタック感が
ライブハウスのモニターを通ると、非常に
強くなってしまうんです。

いや、ピックでストロークする分は
問題ないのですが、スラム奏法だと
打音や指先で弦を弾く音が強過ぎる為、
物凄く暴れたサウンドになってしまい
制御が出来なくなってしまうのです。

これには、参った😖

それから、また
試行錯誤に入ります🧐

あーどうすりゃあ良いんだよ〜😫

そんな最中
出会ったのがコイツ!😍


俺にとっては
救世主になったピックアップですが
それはまた、別のお話し。

それでは、また
次の機会に👋

TAKEO SITE

宮崎市を中心に活動中のミュージシャン。 ギターをパーカッショナブルに叩きながらリズムを刻み弾き語るTAKEOの情報発信サイトです!

0コメント

  • 1000 / 1000